四代目会長のセカンドライフ[空き家再生編]

27才、会社を辞めた。自由な人生を歩んでいこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

洋室の土間化計画 その2

///// この記事のカテゴリは洋室B 7.5畳のオシャレだけど傾いちゃってる部屋 /////

さて、床剥ぎの続きだ。
NID_3074.jpg

床下の構造は前回切り取った部分から確認できたので、
本日は一気に丸のこで切断。

NID_3119.jpg

根太に沿ってカットしていく。

NID_3120.jpg

相変わらずすごい粉塵。

NID_3121.jpg

床板が綺麗に取れる。
この作業を繰り返して最後に根太も切断。

NID_3126.jpg

だいぶスッキリしてきたね。
日も暮れてきたので今日の作業は終了!

明日は切断した破材を一旦片付けよう。
足場が不安定だとケガしそうだし。










スポンサーサイト
洋室B | コメント:1 |

洋室の土間化計画 その1

///// この記事のカテゴリは洋室B 7.5畳のオシャレだけど傾いちゃってる部屋 /////

3°の傾きがあり隙間だらけのこの洋室。
NID_1575.jpg

NID_2401a.jpg

すき間埋め」の記事で風をしのぐだけの暫定処置をしたが
いよいよ大規模修繕のときだ。

傾きを直すのと同時に部屋を土間にしようと思う。

傾き修正は
NID_2497.jpg
このすき間にジャッキを差し込んで持ち上げる予定。

ただ床を剥がさないと内側の様子が見えない
また床を元通りにするの面倒だし、だったら土間にしちゃおうか
みたいなノリでこの部屋の土間化が決まった。

予定している作業は以下の通り。

・床の撤去
・家のジャッキアップ
・基礎の補強
・土間づくり
・薪ストーブ設置


大まかな工程はこんなところかな。
まずは床をどんどん剥がしていこう。

バールを挿し込む。
NID_3032.jpg
なかなか剥がれない。

ならば力任せに振り下ろす。
砕けろー
NID_3035.jpg
これもだめか。
思ったより強固だな。

つるはしのほうがいいか。
NID_3048.jpg
いい感じに割れてきた。
NID_3051.jpg
・・・なんか横の壁が落ちたけど(笑)
床を壊すなんてもちろん初めての経験。
自宅を粉砕していると思うとなんかワクワクしてくる。

あとはバールで剥がせるかな。
NID_3058.jpg
剥がれたのはフローリングだけで、その下にさらに板張りがあるようだ。

もう面倒くさいから丸のこで一気にいこう。
NID_3063.jpg
粉塵がすげぇ
マスクとゴーグルは必須ですね。
NID_3068.jpg
とりあえず一部分はくり抜けた。

これで板張りの厚みがわかったので、
切り込み深さを調整して全体をカットする。
NID_3071.jpg
マス目状に切り込みを入れて
あとはバールで剥がしていく。
NID_3074.jpg
見事なまでにに浮いてる部分が確認できる。
こんな状態でも家が崩れないんだから、意外と丈夫な構造なのかな?

よし、今日はこんなところで終了。
体が木くずだらけなんで風呂でも入って汚れを落とそう。










洋室B | コメント:0 |

つらら

///// この記事のカテゴリは今日の一枚 カメラが趣味なので採れたて新鮮な写真を載せていきます /////

家の雨どいにつららが出来てた。

NID_3083.jpg

とにかく寒すぎる・・・
今夜は水道管が凍結しないように注意しよう。












今日の一枚 | コメント:0 |

空き家活用の可能性

///// この記事のカテゴリは日常 たわいもない日記です /////

日本の国際競争力の強化をするべく国家戦略特区なるものが様々な地域で指定されているが、
いま住んでいる福岡県北九州市も「特区民泊」という括りで2017年1月から指定を受けたそうだ。

この特区民泊に指定されているエリアはこの記事を書いている段階では3か所のみ。

・東京都大田区
・大阪府(一部例外有り)
・福岡県北九州市

特区民泊に指定されたことにより民泊の規制が緩和され、
個人でもairbnbのようなサービスを使って簡易宿泊業的なことが可能になる。

特区民泊2
内閣府地方創生推進事務局、特区民泊資料より抜粋

増加する外国人観光客へ対応するための社会実験が主な目的なんだろうけど、
東京と大阪はそれでいいとしてなんで北九州??
福岡市でやるべきだと思うんだが・・・

ただ2泊3日以上ってのが難点だね。
1泊2日にしないと宿泊したい側にとっても利用しにくいし。

北九州市の資料も見てみよう。
特区民泊1
北九州市の国家戦略特区の取組みより抜粋

うーん
北九州市に住み始めてまだ3ヶ月の身分だが言わせてもらうと
わざわざ2泊以上の観光に来るような魅力って無い気がするんだが。

んーー、なにか魅力あるとしたら・・・・・ギャンブルか??
北九州は競輪、競馬、競艇の開催地が市内にあり、
市外だが近くにオートレース場まである。
ちまたでは北九州はギャンブルの街なんて呼ばれてたりするらしい。
そこで今年で廃業するスペースワールド跡地にカジノをどーんと作っちゃえば、
まさにギャンブル特区として観光客を呼び込めるのでは!!
なんで妄想をしてみたり・・

まあ北九州市としての真の狙いは空き家対策でしょうね。

北九州市の人口減少はものすごいスピードで進行していて
それに伴い空き家もどんどん増えている。
なにせこの家から見える範囲で3軒も空き家があるんだもの。

少し手を加えればまだまだ使える家がたくさんあって値段も土地代も安い。
ゲストハウスとかに興味がある人とかは北九州が穴場なのかもしれない。

この家にもいつか外国人が体験宿泊、なんで日が来るのだろうか?










日常など | コメント:0 |

1円つるはし

///// この記事のカテゴリは家全体 家の全体的な修繕内容です /////

ヤフオクで面白そうなものを落札してしまった。
NID_2993.jpg
つるはし

すごいデカいんですよ、これが
NID_2995.jpg
柄の長さが1メートル以上ある。
こんなもの持ち歩いていたらお巡りさんが飛んできそうだ。

1円で出品されてたんで入札してみたら競り合うことなく
まさかの1円落札!!

まあ送料が2000円ほどかかったのだが、
それでもこのサイズを考えれば格安で手に入れられたと思う。


使い道としては、
NID_3000.jpg
こういう木の株や庭石を砕くのに使いたい。


試しに一振り
NID_2997.jpg
強力だねー
グサッ、と食い込む。

NID_2999.jpg

自重で落とすだけで十分なダメージを与えられる。


こっちの株でも実験だ。
NID_3000.jpg
今度は力いっぱい振り下ろしてみよう。
調子に乗って思いっきり振りかぶると自分の背中に刺さりそうで怖い。

渾身の一撃!!
NID_3002.jpg

さすがに一発で木っ端微塵とはいかない。

ってか抜けないぞー
NID_3008.jpg

自立した

NID_3006.jpg
すげー、つるはしが浮いてるー
何かのアートですかね(笑)

しばらくはここを定位置としよう。











家全体 | コメント:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。